今月の10日を境に、ログイン中にメインPC(WinXP)サブPC(Win7)でエラーが頻発し落とされるようになりました。
メインPCのエラーはキャプチャするのを忘れたけど
「Microsoft Visual C++ Runtime Library」
というエラー。

サブPC

001_20110624201107.png

これ。

なぜか放置している時のみ発生で、狩り中に落とされることはなかった。
さっそくグーグル先生にお願いしてみたところ、メインの方はそれらしい解決法が載っていた。
Microsoft Visual C++ 2005~ってのとMicrosoft Visual C++ 2008~ってのがあったら消しとけ。
とのことなのでアンインストールしてみると、放置していてもエラーは発生しなくなりました。
メインPCはあっさり解決。

続いてサブPCのハックシールドエラーも検索してみるが・・
まずここ最近の記事が見つからない。あっても去年とか。
さらには発生内容もばらばらで、ログインすらできないという報告も。

ログインはできるし狩り中は落ちない風味だし問題ないっちゃないけど
普段メインPCでネット巡りしながらサブ画面でチャットを見てるので放置できないのは地味に不便。
なによりも2次パスのおかげで、いちいちログインしなおすのが最高にだるいのでなんとか解決したいところだが・・
どうせあてにはならんと思いつつ公式のFAQを見てみるとこんな記事が。

ご利用の環境によっては、「HackShield」の自動アップデートが阻害される場合があります。
自動アップデートが阻害されてしまった場合は、下記の内容をお試し下さい。

1.Windows Updateを実行する

2.ドライバを最新版に更新する
グラフィックボード、サウンドカードのドライバが最新版に更新されているかご確認下さい。
最新版でない場合には各メーカーサイトよりダウンロードして下さい。

3.DirectXを最新版に更新する

4.OSの互換性モードを解除する
OSの設定で互換性モードを実行している場合は、実行チェックから設定を外して下さい。

5.Proxy Serverの設定を解除する
Proxy Serverによっては「HackShield」の自動アップデートが阻害される場合があります。

6.セキュリティソフトの設定を見直す
ソフトの設定によっては「HackShield」の自動アップデートが阻害される場合があります。
エラーメッセージが表示された場合は、セキュリティソフト側にて、
「HackShield」のアップデートが可能な状態になるよう、手動で設定の変更を行って下さい。
一部セキュリティソフトでは、「HackShield」の接続許可について確認メッセージが表示されます。
ここで許可しないを選択した場合、非許可状態が続きますのでセキュリティソフトの設定を見直して
下さい。

※上記のドライバのダウンロード方法やセキュリティソフトの設定方法などのサポートは行っておりません。
購入された販売店、又はメーカー等にお問合せ頂きますようお願いいたします。


この中で当てはまらないのはドライバかな。
Win7+GeForce7900GS(ドライバ94.24)で問題なく稼動してたけど、そんな突然アウアウなんてあるのかな・・。
よくよく考えたらXPじゃないんだしドライバこだわる必要もないんだね。
ちなみにNortonInternetSecurity2011でネクソン関連のフォルダを片っ端から除外したけど効果無しでした。
というわけで7900GSで利用できる最新版275.33をインストール。

002_20110624210536.png

さて結果は・・















001_20110624201107.png

がっでむ!

最後の悪あがきで一旦アンインストールして、今までDドライブにインストールしていたのをデフォルトの
C:\Program Files\Nexon\TalesWeaver にインストール。
再び2時間ほど放置してみたら落ちなくなった・・かも?
もっと長時間試さないとなんとも言えないので、結果はまた後日に。







Trackback URL
http://125percent.blog53.fc2.com/tb.php/131-d7d2b7cc
Trackback